第2回西郷どんを観て。地獄の沙汰も金次第!?

こんばんは。
いや~先週は、寒かったですね~(凍)
静岡でこの寒さ!
日本海側では、想像を絶する事だったと偲ばれます。

それに引き替え、第2回西郷どんは熱かったですね~(汗)
18才に成長した西郷どん。
年貢取り立て役人となったが、同僚役人の不正を許せず、百姓の貧しさを自分の事であるかの様に受け取る様子が描かれていました。
そして見るに見かねて、家老の調所広郷に直訴する勢い。
西郷どんの正義感が爆発していました。ドッカーン▲

ところで、調所広郷という名前をご存知ですか?
高校の日本史の教科書に、出てくる名前なんですよ。
当時財政難だった薩摩藩の財政を、立て直した立役者なんです。
後に行う倒幕運動も、財政がしっかりしていたからこそ、と言えます。
琉球との密貿易など、すれすれの事をしたみたいですが…
翔ぶが如くで島の役人を演じた、竜雷太さんが演じていました。

そして、島津斉彬の文明化の政策も、父親には単なる無駄使いの道楽と見なされます。
アヘン戦争で危機感を持っていた斉彬も、財政問題と父親との不仲に直面します。
高らかな志も、先立つモノが無いとな~きびしい~♢
謙さん、どう打って出るか、楽しみです。

調所広郷への直訴が通り、直接税制改革に乗り出す西郷どんに思わぬ事態。
百姓が、地図には無い土地を開墾していて、生計を立てている実態を知る。
ここら辺は、七人の侍の三船敏郎のセリフに通じるモノがありますね。
百姓は百姓で、逞しく生きている様が伺えます。
そんな状況の中、百姓の娘の身売りを止める事が出来なかった、西郷どんの無念さでの第2回終了でした。

僕は、この回のテーマは、お金だと感じました。
高い身分でも低い身分でも、お金のあるなしで、人の人生を変えてしまうお金の魔力を感じさせる回でした。
お金のあるなしでの悲劇が起こらないで欲しいっ、でもやっぱりお金が欲しい!なおかげさんでした。

それでは、良いウィークデイを♬


大河ドラマ西郷どん、始まりました!おいも、連載を再開するぞっ!

こんにちは。
今日は、成人の日ですよね。
成人の皆さん、おめでとうございます!!
より良き人生を歩む、契機にして下さい。

ところで昨日、大河ドラマ西郷どんが始まりましたよね~♪
皆さん、ご覧になりましたか?
僕も早速観て、これから出来るだけ毎週、感想を書いていきたいと思っていますので、ご贔屓によろしくお願いします。

まずは冒頭のシーン、西郷どんの銅像の開幕式。
妻の糸が、旦那様に似ていないと言うセリフ。
西郷どんは、写真を一枚も撮らなかったんですよね。
僕達が見ている肖像画も、親戚を似して描かれている絵なんです。
これから、西郷どんの実像が見え始める事を暗示するかの様な、オープニングでした。

テーマ音楽の後、鈴木亮平扮する西郷どんが、走って跳ぶ始まり。
このブログを書くに当たり、鈴木亮平君の舞台を去年東京に観に行ったんです♪
トロイ戦争は起こらないという舞台で、相撲部屋で鍛えた体格と堂々とした演技が印象的でした。
これから一年間のロケ、頑張って下さい!!

場面は変わって、少年時代の西郷どん達の日常風景。
今で言う町内会の様な所で、心身ともに鍛え、ガキ大将的な存在の西郷少年。
貧しい下級武士ながら、家族愛に恵まれ、立身出世を夢見る西郷どん。
父親役に風間杜夫さん、母親役に松坂慶子さん、大久保どんの父親役に平田満さん、このキャスティングは蒲田行進曲では!?
他にも、ナレーションに翔ぶが如くで西郷隆盛を演じた西田敏行さん、大久保利通を演じた鹿賀丈史さんが島津の殿様と、キャスティングの妙ですよね。
そして、ラストサムライで西郷隆盛のモデルを演じた謙さんが島津斉彬と、ワクワクする様な展開を期待してしまいます♬
関連ビデオを見返して、大河ドラマを観るのも一興ですよっ♪
僕も以前、翔ぶが如くのビデオをツタヤでまとめ借りして、全部観ました。

わんぱく少年だった西郷どんに、転機が訪れる。
子供の喧嘩であったが、誤って刀の傷を負い、一生刀を振れない身体となってしまう。
武士の子である西郷どんにとって、如何に悔しい挫折か!今の僕にはよく分かる…
詳しくは書きませんが、今まで賭けてやってきた事が、ある日突然続けて出来なくなった事がありました。
でも、西郷どんの生涯を視ると、西郷さん自身が刀を振れない事によって返って、人の上に立つ陸軍大将に成っていく事が伺えられます。
そして、主君島津斉彬公との出逢い。
西郷どんの特性を引き上げてくれる、名君との化学反応が、薩摩・日本・世界を変えていく原動力になっていく前触れでの第一回終了でした。
これからの楽しみができました。

ところで、以前書いていた奥の細道のブログが途切れてしまいました。
が、無事去年の5月21日に、岩手県平泉にゴールしました★
応援してくださった皆様、ありがとうございました。
おかげ様で、特にトラブルも無く、無事ゴール出来ました。
また何らかの形で、続きもお伝えしたいので、これからも駿府大志館をよろしくお願いします。

それでは良い一日&ワン・ダフルなお年を♡

奥の細道 34日目 岩沼観光 4,5キロ

こんばんは。
今日2発目のブログ、書きますね。
29日・土曜日は、休養日として岩沼観光にしました。
まずは、竹駒神社に参拝。
日本3大稲荷神社であり、平安の歌人・小野篁(たかむら)が東北の鎮守として祀ったもの。
歴史を感じさせる建築に想いを馳せ、旅の無事を祈願!
その後歩いて数分の、武隈の松も鑑賞♪
芭蕉さんが見た時から、数世代経っているみたいですが、こちらにも想いを馳せる。
芭蕉さんの一句
桜より 松は二木を 三月越し
私も一句
エロイ木に 楓想いし 手を入れる
現在は、公園としても完備されています。
しばらく休憩し、食料・酒などを買い込み、ホテルに帰る。
そしてBS放送で、ケイバを楽しむ◎
まったり過ごし、今日世にきみょやるなーと思っていたが、この日も即寝。
ちはやふるの、広瀬すずを思い出しました♡
よいスイミングをzzz

奥の細道 33日目 白石から岩沼まで 31キロ

こんばんは。
久しぶりにブログ書きますね。
28日・金曜日は、岩沼に向けて歩きました。
仙台への中継地点として、岩沼・ホテル小野を選択しました。
出発の朝、やけに寒いなー、まあこんな感じだろうと思っていたら、特に寒い日だったそうです。
ジャンバー2枚重ね着で臨む!!
白石川の清流を横目に、東へてくてくと進む。
15キロ位進んだ所で、へばり込む。
眠り込んで朝食食べなかったのもあるが、今までの疲れが出たモノだと思いました。
最悪電車使う事も考慮して、大河原駅方面に歩き出す。
駅近くのコンビニに何とか着き、とりあえずしばらく休む。
腹はグーグー鳴るが、食欲は無いという現象になる。
休んでいてもラチがあかないので、タイムリミットを決め、おにぎり食べて、再び歩き出す。
休んだのと、やっぱ食事とったのが良かったのか、比較的順調に進む。
途中、船岡城跡や工場や球場などを見ながら、ひたすら進む。
橋を渡り、4号線に合流して、更に東へ。
何回かグーグルマップ確認しながら、ただただ歩く。
思ったんですけど、地図見てイメージする想定距離より、実際の距離の方が長いんですよねーー!!
そんなんで、気づいたらホテル小野の前に到着。
岩沼駅から、白石方面に立地している事で選んだが、正解だった。
夕食も、カツに刺身とご馳走♬
幸せな気分で、即寝した一日でした。
次の日は、岩沼観光に充てる事にしました。
それでは、よい夜を★

奥の細道 32日目 完全オフin白石 0キロ

こんばんは。
27日・木曜日も、休養をとった一日でした。
午前10時に、駅前のコンビニにBoAのコンサートチケットを買いに行くが、即売でゲット出来ず(悔)
凄い人気っす!
気を取り直して、白石観光しようとしましたが、疲れ気味でホテルでまったり過ごす♪
そうだ! 駅前の店のポスターに貼ってあった、こけし祭りと白石城・城の会で、また来ればいいや!と、作戦変更する。
そんなんで、ゆっくり過ごした一日でした。
よいゴールデンウイークを♬
プロフィール

なおかげさん

Author:なおかげさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR