スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥の細道 トホホの旅の始まり 南千住から草加 13,3キロ

こんばんは。お久しぶりっす!
タイトル見て、おやっ、と思う人もいるかもしれませんが、遂にマイ・プロジェクトが始動し始めたのであります!
皆さん、松尾芭蕉の奥の細道をご存知でしょうか?
江戸時代の俳聖・松尾芭蕉が、東京の深川から東北みちのくを経て、日本海ルートから岐阜県の大垣まで、約2400キロをほぼ歩いて完歩して、俳句を詠みながら旅をしたのです。
その行程を、私なおかげさんも実行しようと決意したのであります!
今日のルートは、南千住スタートの草加ゴールの13,3キロでありました。
自分的には、旅の起点にスサノオ神社にしました。
ここで一句
スサノオや 野糞したるか ひな祭り
その心は、古事記にあります。
その後、千住大橋を渡った時は、感慨深かったです。
芭蕉さんの歩んだ道を、自分も歩き始めたんだと…
旧日光街道には、江戸の情緒を僅かながら、残っています。
ひたすら、北上。
草加駅に近づくにつれ、草加せんべいの店がちらほら、と。
試そうか 草加せんべい バリバリと
明日は、綾瀬川を渡って、春日部まで行く予定です。
なおかげさんの旅日記、乞うご期待。
それでは、酒飲んで寝ます。
Good Night♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なおかげさん

Author:なおかげさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。