スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水をみずして、21世紀は語れない

こんばんは~

これも、前から取り上げたかったテーマ。

えっ、あ、そう と思う人も多いかもしれませんが、奥深いんですよ。水って。
江本勝先生の著書を軸に、何冊か読んだので、思いつくまま書きますね。

そもそも人間の体の、約70%が水でできています。
さかのぼると、受精卵の時は96%が、赤ん坊の時は90%が水。
そして、年を取る度に減っていき、50%を切ると死ぬそうです。

江本先生は、面白い指摘をしています。
愛・感謝 つまり 「大好きです」「ありがとう」といった言葉で接した水の結晶体は、美しくなると。
逆に、汚い言葉 または 無視すると、水の結晶体が壊れると。
人間の体のほとんどが水だから、どんな言葉を浴びるかで、健康にも病気にもなると、僕は解釈しました。

それに、水って循環するんですよね。
雨が降り、川に流れ、海になり、蒸発して、雲になる。
人間も、水分をとるけど、汗や尿で体外に出す。
温度によって、氷・水・水蒸気 に形を変える。
水を入れる容器によっても、水自体 形を変える。
ドラマ 「仁]の中で、綾瀬はるか演じる橘咲が、私は水の様になりたい、と言っていました。
ちなみに、来年の大河ドラマの主役 黒田官兵衛の出家後の名前は、如水です。

ところで日本には、水にまつわる言葉が多いですよね。
水が豊富にある上に、生活に密着しているせいでしょうね。
その中でも僕が特に気になる言葉  「水にながす」
これって恐らく、外国には訳しにくい言葉だと思います。
日本の神道に根ざした言葉でしょう。

と、思うままに水について書いてみました。
これから、更に水について研究したいな。
そしていつの日か、「水」商売をしてみたい、と想う今日この頃です(笑)

水が豊富にある事に感謝しつつ、Good Bye. 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

女の子のおしっこ♪ぐびぐび

高齢者になると干からびてくるんですね。
良いとされる言葉を張り付けておくと水の分子が活性化されて綺麗な結晶を作るというのを20年くらい前親戚の家にあった本で見ました。
前のコメントのように若い子の汁をすすって若返りたい気持ちもわからなくは無いですが…
やめてもらいたいものですね。

Re: タイトルなし

> 高齢者になると干からびてくるんですね。
> 良いとされる言葉を張り付けておくと水の分子が活性化されて綺麗な結晶を作るというのを20年くらい前親戚の家にあった本で見ました。
> 前のコメントのように若い子の汁をすすって若返りたい気持ちもわからなくは無いですが…
> やめてもらいたいものですね。
そうなんですか~20年前から言われている事なんですね。
江本勝さんの本でも、写真付きで紹介されています。
いわゆる「言霊」の力なのですかね~
年をとったら、意識して水分補給した方が、いいかもしれませんね。
プロフィール

なおかげさん

Author:なおかげさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。