スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバリゼイションって、世界観の拡がりなのでは?

こんばんは。

いや~驚いた、驚いた。
iPhone5 いじっていたんだけど、世界中のラジオ聞けるんですね。
リアルタイムで、しかもイイ音で。
外国語学習が趣味の僕にとって、夢のような宝箱です。
どうなっているんだろー?
まあ、遠い異国が身近になりますよね。

昨日に引き続き、「今日は何の日」調べたんですけど、タイトルとの共通項が。
1 キューバがスペインから独立し、共和国成立(1492)
2 メートル法 最初の条約締結(1875)
3 リンドバーグの大西洋単独横断飛行成功(1927)
4 アメリカ ビキニで水爆初実験(1956)
5 成田空港 開港(1978) 

何か、共通していると思いません?
僕は、新しい世界観の誕生という意味で、共通していると思うんです。
今でいえば、携帯電話の恐ろしいほどの進化に匹敵する、出来事だったのではないかと。

ところで最近、橋下市長の発言が取りざたされていますよね。
確かに認識不足の所はあるだろうけど、アメリカ政府にモノ申す姿勢は評価していいと思います。
それに、日本の政治家の発言が、世界中を駆け巡るんですね。
まさに、グローバリゼイション!

ただ、気になる事があります。
それは、特にテレビの中国・北朝鮮報道。
過度な危機感を煽る 脅威論報道 もしくは、馬鹿にした様な 蔑視論報道。
確かに、そういう面もあるでしょう。
でも何か、公平性を欠いていると思うのは、僕だけでしょうか?
中国に関して言えば、加藤嘉一氏の本で、僕自身見方が少し変わりました。
中国のラジオを聞きながら、そんな事も感じました。

今日は、タレント光浦靖子さんの誕生日です。
彼女、東京外国語大学インドネシア語科卒業の才女でもあります。
インドネシア関係の活動もしないのかな~?

それでは、みなさん
Enjoy Your Life.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海外の人から見る日本人の一部の人たちの在日外国人に対する姿勢は人種差別なのだそうです。
日本人は平和ボケだとか海外では当たり前のことを当たり前にできないというのは、詭弁と感じます。

Re: タイトルなし

> 海外の人から見る日本人の一部の人たちの在日外国人に対する姿勢は人種差別なのだそうです。
> 日本人は平和ボケだとか海外では当たり前のことを当たり前にできないというのは、詭弁と感じます。
日本人の、外国人に対するコンプレックスが、原因だと思います。
日本人としての誇りをもつ右と、人として対等にその人と接する左との、バランス感覚が必要だと思います。

日本人は外国人に対してコンプレックスを持っていると思いますか?たとえば?

Re: タイトルなし

> 日本人は外国人に対してコンプレックスを持っていると思いますか?たとえば?
そもそも一般的に、外国人に対する免疫があまりないためか、身構えてしまう傾向があると思います。
故に、上から目線や下から目線になりやすいのではないでしょうか?
それを克服するには、英語学習も大事かもしれませんが、自国の歴史・文化・習慣を改めて知った上で、外国人を理解しようとする姿勢が必要だと思います。
プロフィール

なおかげさん

Author:なおかげさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。