スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥の細道 10日目 いざ日光東照宮へ 15,1キロ

こんにちは。
昨日は、カラオケボックスを午前5時にチェックアウト?して、朝一番の電車で日光へ。
お洒落な店が立ち並んでいます。
まだ朝早いので、大谷川で朝食&暇つぶし。
日光や 雪解け大谷に 太公望
9時頃になったので、坂道を2キロ位上り、まず神橋を発見!
清流の大谷川と神々しい神橋とのマッチングが、素晴らしいです。
更に坂道を上り、輪王寺を参拝。
工事中でしたが、幾つか観覧できました。
大工さん達が、建築している様子を見れました。
マジ・リスペクトっす!
その後、とりあえず二荒山神社へ。
二荒(にこう)が改まって、日光(にっこう)に成ったそうです。
ここも見所満載でした。
名刀の長さ・大きさに驚き、冷泉の水を頂きました。
三つの輪っかを投げる、遊び占いあったんですけど、一つ入りました。
いい事あるかな♡
その後、三代将軍家光を祀った、大猷院(たいゆういん)へ。
門を守る神々を横目に、階段を上る。
膝に象がいる、青い神が特に有名で、膝小僧の由来とか。
社殿に到着。
お坊さんのお話聴けました。
三千円で、龍神破魔矢を購入。
御利益あるかな☆
その後、いよいよ東照宮へ。
有名な、見ざる・聞かざる・言わざるの三猿の舍をウォッチング。
私見ながら、北の猿は神君・家康公に対して、
西の猿は、外敵の公家や毛利などの有力大名を睨んでいる。
と、解釈しました。
ちなみに、東と南には描かれていませんでした。
唐門を横目に、眠り猫をくぐり、キツい階段を登り、いよいよ家康公のお墓参り。
久能山東照宮には、参拝していましたが、感慨ひとしお!!
深々と御辞儀をし、祈願。
近くの願い杉にも、祈願。
結局、トータルで5時間位、参拝するのに掛かりました。
ガイドブックに書いてあるのも、オーバーではなかった…愕然。
松尾芭蕉さんも、日光東照宮参りで栄喜を養い、奥州路へと旅立ちました。
私なおかげさんも、此処で気持ちの上で一区切りとして、改めて旅を続けようと思います。
今まで、応援・サポートしてくれた皆さん、ありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。
それでは、よい新年度を。



 
スポンサーサイト
プロフィール

なおかげさん

Author:なおかげさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。