スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたにとっての プロジェクトXは、何ですか?

こんばんは

台風11号 来ていますよね
夏の甲子園開会式は、54年ぶり3度目の中止
開幕日からの2日連続の全試合中止は、史上初めてだそうです。

少し前になりますが、静岡大会 準決勝・決勝 観戦しに行きました。
応援していた静岡高校が、静岡県代表の座を勝ち取りました。
おめでとう!!
甲子園でも、ぜひ頑張って欲しいですね。

またまた話は、軍師 官兵衛 になりますが、真のクライマックスですよね。

秀吉・官兵衛 率いる軍が、毛利攻めを行っていた。
そこで、予期せぬ事態が発生する。
家臣 明智光秀が、主君 織田信長を討ち取ってしまう。
本能寺の変 である。
運よくその一報を知った 秀吉と官兵衛だが、あまりの出来事に驚愕してしまう。
しかし、官兵衛は冷静さを取り戻し、秀吉に「天下取りの好機」と耳元に囁く。
そして逆臣 明智光秀を討つべく、毛利と和睦後、一団 京都を目指す。
中国大返し である。

前回も書きましたが、予期せぬ突発的な事態が訪れた時、その人間の底力が問われる。
本能寺の変は、秀吉と官兵衛にとって、青天の霹靂であったでしょう。
しかし気持ちを切り替え、最善の選択と努力をしました。
特にドラマの中で官兵衛は、短期間の間に、中国大返し という ビッグプロジェクトをプロヂュースしたと言える。
その中で、決断力・判断力・行動力に長けていた。
そして、兵や関わる人達のモチベーションを上げる事にも,苦心している。
それを、スピードが要求される状況で行っている。
まさに、官兵衛の真骨頂であろう。
生死を賭けた、天下分け目の大博打 に勝った 人間ドラマが巧みに描かれていて、とても楽しめた。

では、現代の世界に於ける、プロジェクトXは何でしょうか?

今日は、8月9日
1945年の今日。
原子爆弾が、長崎に落とされました。
日本人にとって、大きな悲劇を生んだ日、と云えるでしょう。
しかし、一部のアメリカ人にとっては、プロジェクトX遂行の日だった、とも言えるでしょう。
日本人にとって、世界の人達にとって、第二次世界大戦とは何だったのか?
更なる勉強で、見識を深めたいと思っている、今日この頃です。

では、僕自身にとってのプロジェクトXは、何だろう?
真っ先に思い浮かんだのは、東京オリンピック
生涯でそうは経験できない、自国開催のオリンピック
何らかの形で、関わりたいと考えています。

どんな人にも、ここが「勝負所」と言える、クライマックスがあるでしょう。
そのプロジェクトXの時に、自分の地力を思う存分発揮できる様に、普段から実力を蓄えたいものである。
自分自身のプロジェクトXに向けて、いざプレーボール

それでは、GOOD LUCK!!

スポンサーサイト
プロフィール

なおかげさん

Author:なおかげさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。