スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風林火山 と 武田信玄の強さの神髄について

武田信玄 その強さの秘訣は、何だったのか。

僕が初めて母に買ってもらった本が、まんが武田信玄と上杉謙信でした。
そのせいか、武田信玄は身近な名前だったし、歴史は得意でした。
あるキッカケもあり、武田信玄の事を調べ直しました。
ちょっと思いついたことを、書いてみます。

父親との関係
信玄の父信虎は、暴君な一面もあり部下・領民は困っていました。
なかなか認めてもらえず、荒れた時期があったらしいです。
周りも困り果て、長男である信玄はクーデターを起こし、父親を駿河に追放してしまいます。
そこで、領主としての責任を自覚します。

勉強家の一面
読書家であったらしいですね。
有名な風林火山の旗印は、孫子の一文からの引用らしいです。
ひとつの解釈ですが、
風は情報
林は分析
火は行動力
山は信念 
を、表すそうです。

信玄堤の建設
甲斐の国は、甲府盆地の作りの為、台風の影響をもろに受けた。
そこで、水の流れを調整した。
武田信玄は現代で言えば、工学部土木科の卒業生みたいです。
現在の地震対策・原発問題にも、通じるものがあるかもしれません。

武田信玄24将ら有能の部下たち
優秀な部下たちを統率するマネイジメントに、長けていたみたいです。
有名な山本勘介を主人公にして描いた、「風林火山」井上靖著が面白いです。
大河ドラマにもなりましたね。
ちなみに、山勘=ヤマカンという説があります。キムタクみたいですね。

武田騎馬軍団
当時の山梨県・長野県は、名馬の産地。
馬での攻撃を有効に活用したみたいです。
現代でいえば、戦車部隊? スピード戦略?

信玄の隠し湯
兵隊の傷を手当てする為に、温泉を掘り当てたみたいです。
そして、兵隊を失う可能性が高い完全勝利よりも、7割の勝ちを目指したみたいです。
部下思いだったんですね。

いくつか武田信玄の特徴を書いてみました。

そして、川中島の戦い!!
武田信玄と上杉謙信の一騎打ちは、実際にあったみたいです。
ドラマチック!!

4月に、信玄公祭りが甲府市であります。
興味のある人は、いい旅やまなしナビ を検索してください。

いや~歴史って、本当に面白いですね~
再見 再見 再見
スポンサーサイト

常葉菊川勝利 3回戦進出へ

やりました。 常葉菊川 

いや~しびれる展開での逆転勝利でした。

思いつくままに、いくつか試合のポイントを挙げていきます。

まずは、先発 2年生渡辺の起用
この場面で2年生を抜擢し、監督の期待に応え4回まで最少失点の1点に抑える好投。冷静な表情でしたね。

4回表の攻撃
ノーアウト 先頭打者登地が詰まりながらも、2塁打
遠藤の同点タイムリー

7回裏 報徳学園は、代打によるタイムリーヒット

8回表の攻撃
ノーアウト1・2塁の場面 9番今坂にバントの指示をださない。 結果、三振。
ここは、99,9%バントの場面なのに。う~む
ツーアウト満塁の場面になり、3番遠藤
ツーストライクに追い込まれてからの、ツーワンからショート強襲の3点タイムリー二塁打。飛びはねました、
1塁ランナー登地の好走塁も光りました。
森下監督は、遠藤に思いっきり振ってこい、と指示したそうです。

9回裏の守り
相手もノーアウト1・2塁の場面で、5番にバントの指示、成功。
タイムリーヒットをあびるが、ランナーを挟み逃げ切り。

結果は4-3で勝ったが、紙一重であった。
運も味方したか。
大詰めの同じ状況の場面で、、繋いだ報徳学園が負け、繋げなかった常葉菊川が勝った。
わからんもんだ。
2番前川が繋げなかったのが、痛かった。
次に期待したい。

選手はのびのびプレーし、そして森下監督の穏やかな表情が印象的でした。

次は、30日第1試合 相手は高知高校
次も常葉菊川が勝って欲しいぜよ!

それでは、Good Night.

エディット・ピアフの映画を観て

こんばんは。第3回のテーマは、映画「エディット・ピアフ 愛の讃歌」を観て、です。
以前BSで録画した、エディット・ピアフの映画を観ました。
名前くらいは知っていたのですが、映画を観て壮絶な人生と歌声に圧倒されました。
最近では、宇多田ヒカルさんもフランス語でカヴァーしていますよね。
日本人にも多大な影響を与えている、エディット・ピアフ。
その人生を、僕の視点で表現してみます。

冒頭 成功したエディット・ピアフと幼年のエディット・ピアフを交差しながら、ストーリーは展開する。
貧しい幼少時代。
歌手の母親と旅芸人の父親の間をたらい回しにされ、下町の人達の生活をつぶさに経験する。
そんな時に目の病気になり、一時目が見えなくなる。
神への祈りもあり、再び見えるようになり、信仰心が芽生える。
その気持ちは、僕にも理解できる。
何度かの入院生活を余儀なくされ、当たり前のことに感謝できる様になった。
ある日何かの芸を披露しろ、という事になりラ・マルセーユ=フランスの国家を歌う事に。
天賦の才能を発見する。
その後は流しの歌手をするが、何だかんだでスターダムへ。
そして、ボクサーとの運命の恋。
その後の展開は、ぜひ映画を観て欲しいが、全体のテーマは「愛しなさい」という事。   
ALL YOU NEED IS LOVE.である。

商業音楽の普及やカラオケ等による音楽の浸透。
しかし、愛するというシンプルな事をどれだけできるか?
それが、音楽と人生のメインテーマではないか、と改めて気付かされた映画でした。

中学生から映画を観ているが、最近いろいろわかり始めてきました。
これからも、様々な映画をピックアップして紹介するので、読んでください。
それでは、Good Night.


環太平洋合同演習 中国軍参加と日本への影響

昨日は、一発目のブログのため、気合い入れて書いてしまいました。
読んでくれた方達、ありがとうございます。
これから、1日1ブログを目標に書き込むので、4649お願いします。

今日のテーマは、環太平洋合同演習(リムパック)への中国軍参加について、です。
土曜日の 純と愛 と 八重の の再放送の間のニュースで、取り上げられていました。
最初にニュースを聞いた時は、単純に米中関係雪解けか?と思ったが、勿論そんなに単純ではないだろう。
しかし、アメリカ海軍が主体であるリムパックに中国海軍が参加する事は、何らかの影響があるだろう。

まず思いついたのは、緊迫した中東情勢である。
世界の火薬庫は、ザックリ言って「中東」と「東アジア」である。
アメリカとしては、東アジアでの争いを避け、出来るだけ中東に神経を集中したい。
そんな意図があるのではないか。
また中国としては、無用な争いを避け対話による太平洋進出を模索しているのかもしれない。
それに、南沙諸島にも意識をむけなければならない。
そこでまずは、災害支援や海賊対策の合同演習をするのかもしれない。

では、日本としてはどう対応するべきか?
沖縄の基地問題
自民党政府は、辺野古への基地移転をベターな案として、沖縄県と交渉している。
しかし状況によっては、第2防衛線であるサイパン・グアムへの一部移転も可能かもしれない。
尖閣問題
マスコミの論調を見ていると、中国が狙っていると危機感を煽る論調が多いが、
逆転の発想で中国と交渉する為のいいカードを持っていると意識し、ピンチをチャンスに変えるべきではないか。
災害対策
今回のリムパックは災害対策が主らしいが、日本も中国も地震大国。
何かの災害の時は、一致協力する体勢をもつべきである。

以上、つたない私見を書かせてもらいました。
ここまで、副島隆彦・石平著 殴り合い激論 中国崩壊か繁栄か!?李白社を参考にさせてもらいました。
興味のある方は、読んでみてください。
わかりやすくて、面白いですよ。

明日は、どんなテーマにしようかな~
主体的に何かを書く、となると問題意識が高まります。
それでは、また明日。
Good Night

大河ドラマ「八重の桜」と現在の国際情勢とのそっくりさについて

いや~始まりました

なおかげさんがお送りする、第1回駿府大志館 
初めてのブログで、気合いが入ります。が、飛ばしていくので、4649

今回のテーマは、大河ドラマ「八重の
いや~面白いですね~ 実に面白い!
もともと幕末ファンではあったのですが、会津からの視点で幕末を捉えるとは。
新たな発見、あり です。

では、今、なぜ会津なのか?
もちろん、東北大震災が起こった今、福島へのエールと会津魂の再発見という意味が込められているでしょう。
その事に異論はありません。
ただ、少し違った角度で見れば、より深くドラマを観られるのではないでしょうか。
その視点とは、現在の国際情勢と照らし合わせて、幕末をウォッチングするのです。

目新しい意見ではありませんが、幕末の江戸幕府はアメリカに例えられるでしょう。
そして討幕の中心勢力である、薩長土肥はBRICs=ブラジル・ロシア・インド・中国に当てはまるでしょう。では、我が国 日本は?
そう、日本は会津藩に当てはまるのである。
幕府の為・朝廷の為に身を粉にして働いた挙げ句、朝敵の汚名を着せられ、白虎隊の悲劇を生むのである。 

歴史の反省に立ち、2度と悲劇を起こさぬ為に、どうすべきか?
そのヒントは、大河ドラマに隠されている。
綾瀬はるか・西島秀俊兄弟ら会津の人たちは、故郷を愛しつつ、目を海外に向け、祖国を改革しようとする。
出る杭になる事を恐れず、といって私欲はほとんどない。
現代の日本人も、範とすべきではないか?

また、山本家の職が鉄砲うちであった事も、興味深い。
最新型銃は、当時のハイテク技術。
現代でいえば、パソコン・携帯電話・衛星放送といったところか。
現在の日本では、物珍しい商品でもないが。
ただし、下手な鉄砲いくら撃っても当たらない。
では、どのようにすれば、綾瀬はるかの様に的にあてられるか?
これは私見ながら、いくつか挙げたい。
1 本を筆頭に良質な情報の吸収と思索の時間
2 コミュニケーション能力
3 感性を磨くための芸術鑑賞
4 行動力と体力の向上
5 ゆるぎない信念
いくつか挙げてみたが、何らかの形で自分磨きをしたいものである。

今日も八重の桜が放映される。
私自身もドラマに触発され、自分磨きと社会貢献に関われれば、と思う。
日曜の朝だ

Have A Nice Day!
プロフィール

なおかげさん

Author:なおかげさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。